2019224

京都の四季を楽しむ撮影会

「梅舟」

  

春の始まりを楽しむ撮影会を企画しました

    

梅宮大社で梅の花を愛で

嵐山の屋形船に乗って春の息吹を感じて

いっぱい撮影してください

  

屋形船でいただくお昼ご飯も

風情があってよさそうです

おたのしみに〜!

【スケジュール

   10:30   阪急西院駅に集合

               (詳しい場所はお申し込みいただいた方にお伝えします)

​              

               タクシーで梅宮大社へ

              ↓

               梅宮大社の神苑

              ↓

               嵐山の屋形船乗り場へ

              ↓

               屋形船でランチ(和食弁当の湯豆腐付です)

              ↓   

               法輪寺

              ↓  

               嵐山散策

              ↓      

    16:45  解散             

     

    17:30  二条駅近くの美味しい中華料理店で懇親会 

          

【参加費】  ¥13000

               金額に含まれているもの:

           西院から梅宮大社までのタクシー代

           梅宮大社から屋形船乗り場までのタクシー代

           梅宮大社神苑の拝観料

           屋形船の乗船料とランチ代

           

 

【お申込み&お問い合わせ】 

            メールでお申し込みください。

        satoko.nog@gmail.com
                    ・お名前(ふりがな)
          ・メールアドレス
          ・お電話番号
                    ・懇親会参加の可否  を書き添えて下さい。

       受信しましたら、返信メールをお送りします。これで受付完了です。

       返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

       2月20日(水)の23:00までにお申込み下さい。

       

       参加費のお支払いはお振込にてお願いいたします。

       お申し込みいただいた方へ振込先の口座をお知らせいたします。

【お持ちいただくもの】​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

            ・ フル充電したカメラ(あれば予備のバッテリー)とメモリーカード

            ・ カメラの取扱説明書(不慣れな方はお持ちください)

【その他ご連絡】​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

            ・ 雨天決行を予定しております。               

      ・ 歩きやすい靴でお越しください。防寒対策もお忘れなく。

 

         ・ キャンセルポリシー

             3日前、2日前      参加費の 50%
             前日、当日                参加費の100%

  

         ・ 貴重品や撮影機材等は各自責任をもって管理して下さい。

        盗難・紛失・損傷・怪我等の事故に関しては補償できませんので

           心配な方は事前に保険に入っておくことをおすすめいたします。


         ・ 他のお客様の迷惑になる行為はご遠慮ください。     

          現地での個別のトラブルには関与いたしません。
 

      ・ お天気や撮影会の進行上、スケジュールが変更になることがあります。

         ・ 撮影会の様子をSNSなどにアップする予定です。

          ネット上にお顔が出ては困る方は、事前にお知らせ下さい。

        ・ 必ず全てに目を通していただき、ご納得いただいた上でお申し込み下さい。

       

 

【講師】        ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​野口 さとこ

       北海道小樽市生まれ。石仏や人形など命の無いものに宿る"何か"
      を写すこと、日本特有の土俗や風習のミステリーを写すことを
      コンセプトに制作を続けている。 
      近年、ライフワークである「地蔵が見た夢」の発表と出版を機に
      アートフォトとして注目され、ART KYOTO 2012やTOKYO PHOTO 2012
      などアートフェアでも公開される。主な展覧会に、「Jizo dreams」
      新風館フォトグラフィ2013(京都国際写真フェスティバルKG+)、
      「Who is Charlie?」(rondokreanto 京都)禅フォトギャラリー
      による写真家井上青龍氏との企画展、mujikoboでのグループ展など
      多数の展覧会に出品。
      1999年《フジフォトサロン新人賞》部門賞受賞。
      2012年《紙技百藝2012》馬場伸彦(写真評論)審査員特別賞受賞。
      2014年より「キラク写真講座」を主宰する。

【スケジュール

   10:30   阪急西院駅に集合

               (詳しい場所はお申し込みいただいた方にお伝えします)

​              

               タクシーで梅宮大社へ

              ↓

               梅宮大社の神苑

              ↓

               嵐山の屋形船乗り場へ

              ↓

               屋形船でランチ(和食弁当の湯豆腐付です)

              ↓   

               法輪寺

              ↓  

               嵐山散策

              ↓      

    16:45  解散             

     

    17:30  二条駅近くの美味しい中華料理店で懇親会 

          

【参加費】  ¥13000

               金額に含まれているもの:

           西院から梅宮大社までのタクシー代

           梅宮大社から屋形船乗り場までのタクシー代

           梅宮大社神苑の拝観料

           屋形船の乗船料とランチ代

           

 

【お申込み&お問い合わせ】 

            メールでお申し込みください。

        satoko.nog@gmail.com
                    ・お名前(ふりがな)
          ・メールアドレス
          ・お電話番号
                    ・懇親会参加の可否  を書き添えて下さい。

       受信しましたら、返信メールをお送りします。これで受付完了です。

       返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

       2月20日(水)の23:00までにお申込み下さい。

       

       参加費のお支払いはお振込にてお願いいたします。

       お申し込みいただいた方へ振込先の口座をお知らせいたします。

【お持ちいただくもの】​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

            ・ フル充電したカメラ(あれば予備のバッテリー)とメモリーカード

            ・ カメラの取扱説明書(不慣れな方はお持ちください)

【その他ご連絡】​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

            ・ 雨天決行を予定しております。               

      ・ 歩きやすい靴でお越しください。防寒対策もお忘れなく。

 

         ・ キャンセルポリシー

             3日前、2日前      参加費の 50%
             前日、当日                参加費の100%

  

         ・ 貴重品や撮影機材等は各自責任をもって管理して下さい。

        盗難・紛失・損傷・怪我等の事故に関しては補償できませんので

           心配な方は事前に保険に入っておくことをおすすめいたします。


         ・ 他のお客様の迷惑になる行為はご遠慮ください。     

          現地での個別のトラブルには関与いたしません。
 

      ・ お天気や撮影会の進行上、スケジュールが変更になることがあります。

         ・ 撮影会の様子をSNSなどにアップする予定です。

          ネット上にお顔が出ては困る方は、事前にお知らせ下さい。

        ・ 必ず全てに目を通していただき、ご納得いただいた上でお申し込み下さい。

       

 

【講師】        ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​野口 さとこ

       北海道小樽市生まれ。石仏や人形など命の無いものに宿る"何か"
      を写すこと、日本特有の土俗や風習のミステリーを写すことを
      コンセプトに制作を続けている。 
      近年、ライフワークである「地蔵が見た夢」の発表と出版を機に
      アートフォトとして注目され、ART KYOTO 2012やTOKYO PHOTO 2012
      などアートフェアでも公開される。主な展覧会に、「Jizo dreams」
      新風館フォトグラフィ2013(京都国際写真フェスティバルKG+)、
      「Who is Charlie?」(rondokreanto 京都)禅フォトギャラリー
      による写真家井上青龍氏との企画展、mujikoboでのグループ展など
      多数の展覧会に出品。
      1999年《フジフォトサロン新人賞》部門賞受賞。
      2012年《紙技百藝2012》馬場伸彦(写真評論)審査員特別賞受賞。
      2014年より「キラク写真講座」を主宰する。

© SATOKO NOGUCHI All rights reserved.   当サイト内の画像を含む全てのコンテンツの無断転載を禁じます。