仕上がりイメージから、ロケーション撮影か、

スタジオ撮影かを決めていきます。

必要に応じてヘアメイクさんをご紹介致します。

プロにお任せするのが本当にお勧めします。

気持ちも上がり、メイクに合わせるかのように

美しくなるのを私はこの目で何度も見ています。

撮影時間は3時間です。

2パターンほど撮影可能です。

フォーマル路線と、カジュアル路線を撮影して

いいですし、カスタマイズは自由です。

衣装でお悩みの際は、多めにお持ちいただければ、

肌写りのいい色や、写真写りのいいコーディネイト

を提案させていただくので、一緒に決めましょう。

実は、メイクや衣装を決めるのにあれこれやって

いる時間が楽しく、撮影に向けてワクワクするの

です。

(この時間は撮影時間には含みませんのでご安心下さい)

       

 

あなたの個性が輝くと

世界が変わりはじめる

あなたも周りも幸せにする

Awai photographie

ポートレイトセッション

〜 お申し込みから納品までの流れ 〜

​step 1   まずはお気軽にお問い合わせください。

step 2   メッセージのやりとりをさせていただきながら、

     撮影内容をご提案させていただきます。

    

     基本的に京都市内、屋外かスタジオでの

     撮影となります。

     地方出張ご希望の場合はご相談ください。

step 3   日程とロケーションが決まりましたら、

     お申し込みとなります。

step 4  100枚くらいまでセレクトした写真の

    コンタクトシートをデータ便でお送り
           しますので、6枚お選び下さい。

 

step 5  選んでいただいた写真を美しく仕上げて

           データ便でお送りいたします。

野口 さとこ   プロフィール
北海道小樽市生まれ。石仏や人形など命の無いものに宿る"何か"を
写すこと、日本特有の土俗や風習のミステリーを写すことをコンセプト
に制作を続けている。 近年、ライフワークである「地蔵が見た夢」の
発表と出版を機にアートフォトとして注目され、ART KYOTO 2012や
TOKYO PHOTO2012などアートフェアでも公開される。
主な展覧会に、
「Who is Charlie?」 gallery rondkreanto(2016)
「Jizo dreams」新風館フォトグラフィ2013(KYOTOGRAPHIE KG+)
禅フォトギャラリーによる写真家井上青龍氏との企画展
mujikoboでのグループ展など多数の展覧会に出品。
1999年《フジフォトサロン新人賞》部門賞受賞。
2012年《紙技百藝2012》馬場伸彦(写真評論)審査員特別賞受賞。
2014年より「キラク写真講座」を主宰する。
水木しげる、荒俣宏、松岡正剛、佐野史郎、葉加瀬太郎、室井滋、hana、など文化人や芸能人など、これまで撮影したポートレイトは
1万人を超える。
お問い合わせはこちらのフォームからお送り下さい。
上手く送信できないor返信がないという場合は、
お手数ですが、下記アドレスにメールをお送りください。
satoko.nog@gmail.com    野口さとこ
LINEからもメッセージ受け付けています。
ja.png

© SATOKO NOGUCHI All rights reserved.   当サイト内の画像を含む全てのコンテンツの無断転載を禁じます。